飲み方に注意

many type of medicines on hand

低用量ピル通販を利用する際には、必ず低用量ピルの飲み方についても調べておきましょう。
低用量ピル通販で購入する低用量ピルの避妊率が100%にならないのは、薬の飲み方を誤ってしまうことによります。普通の薬よりも高度な飲み方を要求されますので、飲み方についても詳しく知っておきましょう。
特に通販で購入を予定している方は、医師からの説明を聞くことができませんので、自分が通販で購入するピルがどのような飲み方なのかを確認しておきましょう。通販サイトで細かく解説されているはずです。

まず低用量ピル通販では21錠のものと、28錠のものが販売されています。低用量ピルは21錠で飲むことで効果を発揮するので、1日1錠ずつ、21錠服用すればしっかり避妊効果を得られます。
そして数日間の休みを置いてからまた服用するのですが、一度服用を忘れてしまうと、どうしても再び服用するのを忘れてしまうという方が非常に多いです。
この飲み忘れを防止するために発明されたのが28錠タイプのもので、21錠よりも余分な7条に関しては有効成分の含まれない偽薬になります。
絶対に飲み忘れないという自信がある方は21錠でも構いませんが、自信がない方は28錠タイプを購入しましょう。

低用量ピルは1日1回、同じ時間に飲むのが望ましいです。1日でも服用を忘れてしまうと、それだけで避妊効果が失われてしまう可能性がありますので、習慣づけることによって飲み忘れがないように気を付けましょう。
また、低用量ピルは飲む順番が決まっているのも特徴です。多くの低用量ピルが錠剤の色によってのみ分けするようになっており、1週目、2週目、3週目と飲む薬の色が異なります。
順番を間違えると効果を発揮しなくなってしまいますので、かならず飲む順番も意識しておきましょう。